MacBookPro(early2011)MC724J/Aのバッテリーを交換してみた

LINEで送る
Pocket

MacBookPro early2011 MC724J/A トラックパッド
おいらのかわいいMacBookPro(early2011 MC724J/A)ちゃん。
どうも運動不足なのか太ってきまして、トラックパッドの部分が盛り上がってきました。
まぁどんなバッテリーでもそうなのかもしれませんが、MacBookは昔からバッテリーが膨らんできて不具合が出るのは定番ですね。クレーム入れても相手してくれません。
APPLEストアで交換するのが一番いいんですが、14,800円もするらしいので、AMAZONで互換品を購入することにしました。

アップル Apple MacBook Pro 13” A1322 A1278 MB990J/A MC700J/A MC374J/A MD101J/A MD313J/A 対応ハイグレードバッテリー WorldPlus製
※ちなみにドライバーは付いてないので自分で用意する必要があります。
あ、そうそうあくまでも自己責任で。
何で↑こんな事毎回書かなきゃいけないんだろうね。


という訳で届きました。
アップル Apple MacBook Pro 13” A1322 A1278 MB990J/A MC700J/A MC374J/A MD101J/A MD313J/A 対応ハイグレードバッテリー WorldPlus製

開けてバッテリー取り出してみますとこんな感じですね。
バッテリー本体

という訳で交換作業に入ります。
まずは裏のネジ10箇所を外しますねー。
MC724裏面
ここは普通のプラスドの精密ライバーで大丈夫です。
長いネジと短いネジがあるので、戻す時わかるようにしておきましょうね。

開けるとこんな感じです。
MC724中身
交換しやすそうですねー。
「!」マーク右とバーコードの右の2箇所にネジがあります。
このネジはY字型のドライバーが必要です。
それとバーコード上のコネクターを外します。
これで簡単に取り外しができます。

取り外したバッテリー。
取り外したバッテリー
きちゃないですねー。

汚れを拭き取って新旧比べてみました。
新旧バッテリー
上が新品で下が古いバッテリーです。
右半分はシールが貼ってあるだけになっていて、古い方はそこそこ膨らんでいます。
もっとパンパンに膨らんでいるのを想像してたので少し期待はずれです。
というかこれだけの膨れでトラックパッドに干渉して飛び出してたんですね。

サクッと取り付けて完了です。
バッテリー交換完了

ちゃんと起動するようです。
Mac起動画面
そして問題だったトラックパッドも元の状態に戻りました。
Macトラックパッド
カンペキですね。
操作感も元に戻りました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>